facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

中讃支部

【中讃支部青年部会】研修旅行報告

11月2日・3日に1泊2日で中讃支部青年部研修旅行を行いました。今回の研修旅行は、広島県内と愛媛県今治市大三島にある有名建築を見学する内容で、1日目は福山市と広島市内、2日目は尾道市と大三島を車で巡る日程でした。

研修1日目は、最初に福山市にある『せとの森住宅』へ。せとの森住宅は、造船会社の社宅で、2階建住宅が傾斜地に13棟配置されています。この建物は外観が特徴的で、切妻屋根で軒がなく、屋根・外壁共にステンレスが使われ、光や景色を反射しアート作品のような印象でした。

その後、広島市内へ移動し、平和記念公園の隣にある『おりづるタワー』を見学。おりづるタワーは、オフィスビルを改修し、1階に御土産売場と飲食スペース、屋上に市内を見渡せる展望スペースを設けていました。1階は観光客で賑わい、展望スペースは見晴らしが良く、木材を使用し落ち着く空間だったので、景色を眺めながら時間がゆるされる限りのんびりとしたくなる場所でした。
 
次に、海の近くにある『広島市環境局中工場』へ。広島市環境局中工場は、谷口吉生氏が設計したゴミ処理場で「美術館のようなゴミ処理施設」と言われているようです。建物には見学用の廊下があり、廊下はガラス張りで、焼却装置をそのまま見ることができ、とてもインパクトがありました。平日は工場内部の見学ができるようなので、また機会があれば内部見学にも訪れてみたいと思いました。

そして、1日目最後は『アストラムライン新白鳥駅』を見学。新白鳥駅はアストラムライン(モノレール)とJRの駅を繋ぐ駅になっていて、白を基調にしたトンネル状の外観で、全体に円形の窓が配置されている独特なデザインでした。

研修2日目は、尾道市へ移動し、安藤忠雄氏が設計した『尾道市立美術館』、県営倉庫をリノベーションした複合施設『ONOMICHI U2』を見学。

そして最後に、しまなみ海道を通って移動し、大三島にある『大三島ふるさと憩いの家』を見学。ふるさと憩いの家は、伊東豊雄氏が塾長を務める伊東建築塾が、昭和61年に閉校になった校舎を宿泊施設へリノベーションした施設です。古い木造校舎の面影も感じられ、島の穏やかな雰囲気も感じられる、楽しそうな宿泊施設だと思いました。

今回、2日間という短い時間ではありましたが、スケジュール通り広島県を中心として広範囲にある有名建築を巡ることができ、充実した研修旅行となりました。

中讃支部青年部会 新居憲明

cyuusann1.jpeg

cyuusann2.jpeg

BACK

NEXT