facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

中讃支部

【中讃支部】日帰り研修(宝塚、神戸)に参加して

11月24日に日帰り研修で宝塚、神戸へ。参加者27名(内9名が支部外から)でのバスツアーで、宝塚カトリック教会、兵庫県立美術館、風の教会、六甲枝垂れを見学。メインとして、宝塚カトリック教会をメインに企画をさせて頂きました。地域の教会であるため見学時間の制限もあり、日曜日の開催となりました。
 
●宝塚カトリック教会
住宅地のなかにある地域の教会で、村野建築の中でも特別な存在感だ。
クジラの愛称で呼ばれている三角平面の建築は写真では伝わらない、実物空間の密度が印象的だった。大地から生えたような外壁や祭壇の上にそそり立つ塔、制限された光とうねる天井、圧巻の空間体験だった。
takaraduka01.jpg

takaraduka02.jpg

●兵庫県立美術館(Ando Garraly)
今年5月にOPENしたAndoGarralyは無料で観ることができる。住宅建築から海外のビッグプロジェクトまで、コンクリート模型や図面原図、写真などで安藤建築を存分に楽しめる空間となっていた。
andogarrely.jpg

●風の教会(六甲の教会)
この建築は、六甲ミーツ・アートの会場のひとつになっていて、限定公開されている最終日に運よく観ることができた。ホテル付属の教会として建てられ、その後ホテルが廃業し、教会だけが残り、昨年改修され、現在は貸しホールとなっている。ガラスの柱廊、スリットからの光ともに健在で、残され活用されていることが素晴しい。
wind.jpg

●六甲枝垂れ
風の教会から10分ほどの山頂に夕方に到着した。完成から9年が経過し、吉野ヒノキはシルバーグレイとなり、風景に馴染んでいるようだった。空が夕焼けに染まるころ帰路についた。
rokkou.jpg
             
道中はバス移動中に昼食を取ったり、路上でのバスの乗り降りを急かしたりと、あわただしい感じでしたが、参加者の皆さんの協力で予定通りに廻ることができました。ありがとうございました。また、大西支部長はじめ、事務局の鉄川さん、バス手配をしていただいた北浜さん他、支部の皆さんお疲れ様でした。

中讃支部 松浦仁郎

BACK

NEXT