facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

高松支部

【高松支部】法令講習会「改正民法が建築士業務に与える影響等に関する説明会」(DVD講習)

2017年4月に、121年ぶりと言われる大改正となった改正民法が交付されました。実際に運用されるのは2020年4月1日ですが、国民生活に直接大きな影響力を持つ法律の改正となります。建築士会高松支部としても、建築士の皆様に改正民法が与える建築士の業務への今後の影響について説明会を実施いたします。
例えば、【瑕疵】という表現がなくなり、【契約不適合】という表現になるといわれていますが、これをはじめ今回改正の内容を理解するためにも、特に会社や事務所の代表者が受講されることをお勧めします。2時間15分の説明会を収録したDVDによる説明会です。(CPD単位2単位)
講義内容は
1. 改正民法について
2. 改正民法が【工事請負契約】に与える影響
3. 改正民法が【設計監理契約】に与える影響
以上3部構成となっています。

日時令和2年2月1日(土)9:20~11:35(受付9:00~)
会場:穴吹学園ホール(旧高松テルサ)201教室
  (高松市屋島西町2366-1)
定員:30名(香川県建築士会会員に限る)
※申込多数の場合は、高松支部会員で先着順とさせていただきます。
テキスト代:550円(税込み)
※説明会の当日、受付にてお支払いください。
申込先:申込書にご記入のうえ、高松支部事務局(高松市建築課内 担当:塚本)へ
必ずFAXにてお申込みください。なお、受付証はFAXで送付します。
申込先FAX番号は、087-839-2540です。
法令講習会申込書1.pdf
締切り:1月24日(金)

BACK