facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

東讃支部

【東讃】第9回街角遺産ーまんのう町編ー 活動報告

“街角遺産-。今までありそうであまり使われていないこの言葉の響きが気に入っている”

こんな書き出して始まった最初の街角遺産展から早や8年が過ぎ、去る2019223日・24日の二日間「第9回街角遺産展-まんのう町編-」がまんのう町少年育成センターにて開催された。

matikado2019.jpg

まんのう町を舞台とした今回の展覧会は撮影者6名総数105点と支部を超えた有志の協力もあり数とバリエーションに富んだものになった。会場であるまんのう町少年育成センターは旧仲南北小学校で「廃校キャラバン01」の舞台でもあった施設。しかも現在はまんのう町の民具約1,300点を展示している「まんのう町民具展示室」があり街角遺産展の会場としては抜群の親和性であった。遠隔地であることから来場者の数自体は少なめではあったがその分密度は濃かった。熱烈に何度も鑑賞して頂いたのは民具展示室のボランティアスタッフのオジサマお二人で、開展直後に街角遺産について詳細な問答を交わした後には会場スタッフのように来場者に案内と説明をして下さるほど。更には展示している街角遺産の背景をや自身の思い出を話して頂き、「街角遺産」が担うべき価値が何なのか改めて確認する機会となった。

「街角遺産」とは「地域の記憶」である。そしてそれはそのまま其の地で生きてきた人たちの記憶や思い出そのものと言ってもいい。それは保存するのではなく活用してこそ生きた記憶として未来につながっていくものと確信している。旧仲南北小学校はその好例であるし、きっとまだまだジャンプできる。その方法や技術は現代社会で磨かれてきておりその最新の技術を提供するのが建築士の職能の一つでもある。

昨年2018年に街角遺産は「日本建築士会連合会まちづくり賞奨励賞」を受賞し業界内でのまちづくりの活動としては一定の評価を頂いた。しかし一般社会に対してはただ、ただ、ただ、ただ、ひたすら無力である事実に何ら変わりはない。それでも各支部の有志の方々のご助力で活動は続き、今年度も街角遺産展を開催することができた。

(中讃支部)松浦仁郎さん・武田光弘さん、(高松支部)兼近賢さんには展覧会場の紹介や更には街角遺産撮影協力まで頂き多大なご助力を頂いた。この場を借りて改めて感謝を申し上げたい。

これからも細々と、しかし着実に。第一回目から変わらぬメッセージを社会に送り続けたいと思う。

“忘れ去られていた建物たちにもう一度「価値」を取り戻そう。「時間」が刻まれたものの価値を”
 

 (東讃支部事業部 多田 裕之)


  

 

BACK