facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

建築士会コラム

役員リレーコラム 「刻の流れに身を任せて」 調査研究委員会 副委員長 籔内 清二

  今までを振り返って気が付けば建設業を営む事になり、建築士試験を受験して建築士となり香川県建築士会に入会させて頂きました。それからしばらくすると何故か応急危険度判定士連絡網のグループ長を仰せ付かり、更に調査研究委員会に配属させて頂いて、香川県の近代和風建築等の調査や、CPDの手伝いをしている内に、遂には理事に任命されて、この文章を書く事になってしましました。
 
 さて、このコラムに、建築に拘る訳でも無く、他の方々の様に何かを追求している訳でもありませんから、テーマも思い浮かびませんでしたので、徒然なるままに雑文を書かせて頂きました。

 私は建築士会に入会するのは早かったのですが、建築士会の全国大会へのデビューは最近?ですし、途中で大学時代の同期との同窓会で抜けたりしますし、一応忙しい身らしいので、日程の調整が付かなくて視察研修等では不義理をして、会員の皆様とはご一緒させて頂く機会はあまりありません。しかし他の団体の研修旅行では、大学時代の授業で「建築の道へ進むのなら、絵画や音楽等の芸術も見聞きする様に。」と言われた事だけは覚えていて、子供の頃から長く続いているだけの趣味の音楽を聴きに行ったり、普通の人と違った乗り物や異なった芸術を見たりして、本当は真面目に見るべき建築物をおまけで見ています。

 刻の流れを振り返りながら思い付くままに書かせて頂きましたが、今後もいろいろな所で士会の会員の皆様とお会いする事があると思いますので、本当に建築が好きかどうかは分からない私ですが、これからもよろしくお願い致します。

 

BACK

NEXT