facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

役員リレーコラム「青年・女性建築士の集い中四国ブロック香川大会」へのいざない 大会実行委員長 中村一之

日頃は青年事業に対しまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。このたび、平成30年6月9、10日に開催される「青年・女性建築士の集い中四国ブロック香川大会」大会実行委員長を務めることになりました中村です。よろしくお願いします。

本大会は、中四国9県から約300名の青年、女性建築士が一斉につどい、建築士としての使命、社会貢献のあり方等について発表、話し合い、お互いの交流を深める会となっております。本大会の流れとしては、まず大会式典後、各県で展開されている青年層建築士の地域実践活動の報告会を行います。中四国各地域の建築に関する認識を深め、「地域に根付く建築士」としての周知を含めた活動事例を参加者で共有し、参加される方にとって気づきがある時間となるような企画となっております。また、大会登録者よる投票を行い、最も秀悦な活動事例を発表した最優秀県は、全国大会で中四国ブロック代表として発表していただくことになります。

今大会の香川県の発表者は中讃支部青年部会です。活動内容はご存知の方も多いと思いますが、「城下町リノべる」について発表します。地域貢献の高いすばらしい事業なので、よい結果を出せると信じています。是非とも応援に駆け付けてください!

続いて、瀬戸内芸術祭総合ディレクターを務めてこられた北川フラム先生が基調講演講師として登壇していただきます。瀬戸内国際芸術祭では、アート作品と瀬戸内海の島々の自然や文化を結びつけ、多くの来場者と島民が交流することで地域の活性化や再生に大きな役割を果たしてきました。過去3回の芸術祭を通じて感じてきたことなど、お話いただき、「地域に根付く建築士」としての何ができるか考えていきたいと思います。

閉会式後、大懇親会をサンポート高松大型テント広場にてビアガーデンを用意させていただきました。瀬戸内海の夕焼けをバックに、地元の食材を用いた料理で県外参加者へおもてなししたいと思います。またこの地には、新県立体育館が建設されます。建築士会の行事としては、テント広場での最初で最後の晩餐会となるのではないでしょうか?四国の玄関口の未来についても語り合える会になればよいと思っています。

翌日は、香川県の建築、地域自然や風土を体感できるようなエクスカーションを5コース用意させていただきました。女性委員会、小豆島支部、中讃支部、高松支部がコース別に企画を行い、それぞれ特色のある楽しいエクスカーションとなっております。現在、県外参加者の受付が終了し、想定していた以上の方々が登録していただいており驚いております。昨年度から、増田青年委員長を中心に青年委員会メンバーで、県外で開催されている事業に積極的に参加してPR活動を行ってきました。県外の建築士の友達が沢山できたことにより、香川県に興味を持っていただけたのではないかと思います。逆に香川県内会員に向けて大会に対する周知が十分でなかったことが反省点と感じております。

さて、本大会のテーマは『分岐点』となっております。3年ほど前、高松支部青年部会に出席するようになり、初めて参加した前々回の岡山大会での帰り道、増田青年委員長から「香川大会の実行委員長頼むな!」目がマジだったので、断ることが出来ませんでした(笑)。その日以来、私のライフスタイルが大きく変わりました。大会実行委員長を務めたことが、私の『分岐点』だったような気がします(・・;)

最後に、我々建築士は物事の関係性を考慮し、選択し、その物事の進むべきベクトルを指し示す『分岐点』に立つ仕事にあります。瀬戸内海における、四国・中国・近畿の『分岐点』であるこの地『高松』で私たちの地域の未来と建築の未来を共に考えてみませんか?

bunkirten.JPG

BACK

NEXT