facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

役員リレーコラム「出会い・学び」青年委員会副委員長 永島武昌

先月完成引き渡しをした瓦町の店舗内装工事での話をさせていただきます。

カウンター席のみの、決して大きくはない日本料理店ではあるものの、いろいろな要素を取り入れ空間構成を試みた現場となりました。特にお客様を出迎える大きな鉄の器に苔庭、その上部には銅管で造った木、そこから滴る水滴・・・。他にはない特別な空間をつくるために、作家さんにも協力していただきました。

非常にたいへんだった今回の現場・・・。予算と時間に余裕のない中、決して簡単ではなかった事柄を、熱い思いをもって一緒に悩み、答えを見つけてくれたたくさんの関わっていただいた人たちとの出会いにより、いろいろなことを学ぶことができました。

図面で描くのは数分でも、実際に造るとなったとき、どれだけ手間がかかるか(時には私に作業させてくれたり)を教えてくれた大工さん。無理難題を要求しているにも関わらず、常に向き合ってくれ「楽しい」と喜んでくれた作家さん。どんな状況でも、最年少の私を監理者として存在させてくれた設備屋さん。時間と予算に悩んでいたとき「大丈夫、私がなんとかします!」と言ってくれた現場監督さん。「この素敵な店で、おいしい食事を提供できるように一生懸命がんばります」と言ってくれたお施主さん。みなさんのそういった思いを受け、気づけば、私も現場でできることを探し率先し、業者さんに工具を借り、朝から深夜まで、ものづくりに携わらせていただきました。ものづくりのたいへんさ、業者さんの技術力にこれまでにない刺激を受けました。

これまでは、設計図を描き、そのとおりできているかの確認という仕事だったのですが、今回は自分も現場に入り、一緒にものづくりができたことで、普段自分が描いている図面への責任感を感じることができ、これからまた違った意識で図面と向き合えると思います。

工事期間2ヵ月という、あっという間の時間でしたが、私にとって特別な時間となりました。みなさんとの現場は終わってしまいましたが、今回のみなさんの思いから感じ、学んだことを、これからの業務にいかせていきたいと思います。

すべてゼロからつくりだしていったことで、造り手ひとりひとりの顔がわかる・・・。それが、これからこの空間を育てていくお施主さんにも伝わり、時間とともに他にはない特別な力のある空間となることで、来店されるお客様を豊かに迎えてくれるとでしょう。本当にすばらしいメンバーが集まり、みんなが一つになれた・・・。そしてそこに自分も参加できたことが、自分にとって特別なものになったと感じます。

これからも、新しい出会いを迎える気持ちを持つことで、素敵な時間をつくるきっかけとなり、自分も成長できるということを、信じることができた出会いであったと思います。

4.jpg

201807column1.jpg

201807column2.jpg

201807column3.jpg

BACK

NEXT