facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

役員リレーコラム「私の有意義な休日の過ごし方」 高松支部長 松本 宏一   

みなさんの趣味やストレス発散方法は何ですか?私は、ドライブや登山へ行ったり、ジムへ行ったりしてストレス発散や気分転換を図っています。

最近、週末の天気の良い日は、良くドライブをしています。特に目的地を決めず、ふらっと出かけ、これまでに走ったことない道や景色を見て楽しんでいます。私は、山や田畑の緑が一面に広がる田舎の原風景を見るのが好きなので、幹線道路よりもなるべくそういう風景を見られる道を選んで走るようにしています。

私は結構、方向音痴な方で、方向感覚の良い人を羨ましく思います。カーナビがあって本当に便利な時代になったと思うし、何度となく助けられているのですが、その一方で、カーナビに指示されるがままに運転するのが、機械に人間が操られているようで、反発したくもなります。最近は、ナビに右へ曲がれといわれれば、俺はここでは曲がりたくない、とか言ってナビに反抗しながら、ドライブしています。変わっていますか?

先日は北陸へドライブ旅行へ行ってきました。石川県の兼六園、金沢城、長町武家屋敷跡、福井県の県立恐竜博物館、東尋坊、富山県の菅沼合掌造り集落などを見て回りました。結構な長距離ドライブとはなりましたが、知らない道、初めて見る風景の中を走るのは楽しく、特に富山の壮大な山々や福井の広大な田園風景の中をドライブするのは、最高の気分でした。

菅沼合掌造り集落は、9棟からなる合掌造り集落で、平村相倉、白川郷と一緒に世界遺産登録されたようです。私は、合掌造り集落としては有名な白川郷しか知らず、たまたま道中で見つけた菅沼集落へ立ち寄りました。以前に白川郷へ行った時の記憶では、白川郷は規模が大きく観光地化され、人がごった返していましたが、菅沼は、こじんまりとした集落なため静かで、また違った趣きを感じました。福井県立恐竜博物館は、実物大の恐竜全身骨格だけでも44体もあり、様々な資料の展示にも工夫が凝らされており、見ごたえ十分で、子供だけでなく、大人も楽しめる施設になっています。

登山は、これまで屋島などの里山には行っていましたが、本格的な登山靴、ウェア、ストックなどの道具を揃えての登山は、昨年からスタートしました。子供の頃から魚釣りなど、自然の中で遊ぶのが大好きで、以前は良く山へキャンプに行っていましたが、子供が大きくなってからは少し遠のいていました。ずっと自然を恋しく思っていたので、今は登山が楽しく、また、キャンプも近々再開したいと思っています。

これまで、近郊の山ではありますが、百名山では剣山、石鎚山、大山に登りました。石鎚山登山では、嬉しいハプニングがありました。西日本最高峰の石鎚山は日本七霊山の一つで、古くから山岳信仰(修験道)の山として知られ、合計4か所の鎖の行場があります。この日は絶好の登山日和であったこともあり、すごい数の登山者でした。鎖場も大渋滞しており、先へ進まず、ちょうど中間地点で、停まっていた時でした。そこは、なんとか2人並んで立てる岩場で、下から追いついてきた人が横に立ったので、ふと見るとそこにはテレビでよく見る顔が。なんとプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんでした。

知らない人も多いと思いますので、説明しますと、田中陽希さんは、NHKBS放送の「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」や、その後、二百名山も踏破し、現在、三百名山ひと筆書きに挑戦中の人で、山登りをする人には、超有名人です。その日は、九州からスタートした3百名山踏破の途中で、四国の山を進んでいた時だったようで、頂上では、登山者達たちが噂を聞きつけ、田中さんがついた時にはものすごい歓迎と記念撮影の嵐でした。私も握手と記念撮影をしてもらい、良い思い出となりました。

最近は、こんな感じで休日を過ごしています。もっとどっぷりと自然の中で暮らしたいという夢もありますが、実現できるかどうか・・・

20171106_085745445_iOS.jpg

BACK