facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

建築士会全国青年宣言『僕らが考える明日、10年後の建築士』全国委員長会議参加報告 青年委員長 中村一之

香川県内の青年層建築士(40歳以下の建築士 女性も含む)の会員数は約260名在籍しております。(事務局の窪村さんに数えて頂きましたm(__)m)青年委員会は、各支部に所属する青年層建築士の中から20名程度選出し、常設委員会としての業務を推進しております。

青年委員会の業務の内容は、各支部青年部会において地域実践活動の実施、建築士試験合格者セミナーの実施、連合会及び中四国ブロック青年建築士協議会主催事業の参加、2ケ月に1回委員会を開催し、本部からの報告事項及び各支部青年部会との連絡調整を行うようになっております。また、青年層建築士の活動の軸となっている地域実践活動については、各支部青年部会が中心となってポリテクカレッジ・工業高校座談会、若手建築家講演会を青年委員会共催で継続事業として実施しております。

連合会主催例年行事の一つとして47都道府県の青年委員長(副委員長、次期委員長候補者)が一堂に集まる全国青年委員長会議が例年3月に2日間にわたり開催されます。平成29年度は青年委員長候補として私が、平成30年度は副青年委員長である中讃支部の森さんが参加しました。

この2年間の会議テーマは『僕らが考える明日、10年後の建築士』と題し、青年委員会が「なぜ建築士会で頑張っているのか?」「なぜ建築士会でなきゃダメなのか?」を討論し建築士会の魅力を再認識し、10 年後の建築士会がどうあるべきかの姿(ビジョン)をまとめ、建築士会青年委員会における全国共通の行動計画(アクションプラン)を定めよう!という内容でした。

10年後の姿なんて想像もしたことないのでとても重たいテーマと感じましたが、会議を通じてまずは自分たちのアイデンティティを見直し、その魅力を言語化・可視化し、将来ありたい姿を描き、どのような言動・行動をするかを限られた時間で方針を定め、建築士会がより魅力的な団体となるためには、どのように実践、共有できるかを討論しました。

平成29年度ではビジョン(我々の存在目的、我々のアイデンティティ、我々の使命)を定め、平成30年度でアクションプラン(我々はどこへ行くのか)を決定しました。

まずは、この青年委員会理念を役員及び士会員の皆様に伝達し、青年層建築士の活動に理解していただき、さらなる発展を目指していきたいと思います。また青年層建築士会員の皆様で青年部会の存在を知らない方は、これを機に各支部青年部会に興味を持っていただけたら、活動に参加いただければ幸いです。

今年度の香川県青年委員会では、上記アクションプランについてどのような活動ができるか、行動計画を明確にして実行に移してみたいと思います。
青年委員会理念.jpg


zenkoku-seinenn.jpg

BACK

NEXT

最近の記事
最近の記事