facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

役員リレーコラム「日々精進」西讃支部 理事 田中秀都

コラムの執筆にあたり、先の平成29年12月の京都での第60回建築士会全国大会において、私のような未熟者が身に余る栄誉、連合会会長表彰をいただいたことに、この誌面をお借りし御礼を申し上げたいと思います。遠藤会長様をはじめ、諸先輩の皆様、又士会各会員の皆様本当にありがとうございました。

さて、私は何を書こうかと頭を痛めながら、なかなかペンを取ることができませんでしたが、昔の事を思い出しながら進めることにします。
       
私が建築士会に入会した時は、正確には覚えていませんが、今から約35年程前と思います。当時はまだ資格は取得しておらず、準会員として入会しました。当時のことはリアルに頭の中に残っており、まだ私は現会社に入社して日も浅く、営業へ進むのか技術系に進むのかは方針も決めかねていた頃でした。高校の先輩でもあり、私方建設業者として建築工事も紹介していただいていた曽根建築設計事務所長の曽根昭一氏に入会を勧められ、公私ともにお世話になっている状況からすれば有無を言う間もなく、入会したと記憶しております。当然青年部にも席を置き、西讃支部総会、青年部会等にも顔を出すようになったのですが、当時は西讃支部には(たぶんどの地域でも同じだと思うが)そうそうたるメンバー、重鎮がドンと構えていたように思います。当然最初に行った支部総会では、私は最年少の一人だったはずです。でも多くの人に声をかけていただき、徐々に雰囲気に溶け込んでいけたことを、今思い出します。その後、準会員のままでは・・・との思いもあり、何とか建築士の資格も取ることができました。本当に士会に入会し、皆様と知り合いになることがなければ、今の私の存在、立場また資格取得もなかったかも!と思うと・・・、今度、曽根昭一先輩にお会いする時には、充分に御礼を言わないといけませんね。

また現在に至るまでは本部支部両方の行事や、委員会等にも参加させていただいき、西讃支部支部長を12年前に任命いただきました。士会本部においても、理事を何期か経験させていただくことにもなりました。本部総務委員会に所属していた期間が一番長かったのですが、表彰審査対象作品を委員会のメンバーと共に現地見学、審査に行けたことは私にとって非常に大きな財産にもなりましたし、レベルの高いすばらしい作品を見ることができたり、メンバーとの意見交換もできたり、本当にいい経験ができました。見学行程が西讃エリア集合から中讃、東讃、高松エリアへの移動が多かったのですが、車での道中でいろいろな建築に係る話や、ハプニングなど、本当に私にとって勉強になることばかりでした。士会及び士会員の皆様、関連した工事関係者の皆様、御施主様、お世話になったことは絶対に忘れてはなりませんね。
 
最後になりましたが、今回の原稿を書くにあたり、昔から今を思い出すことにより、士会で今まで知り合った皆様、これからの若い会員の皆様に対し、御礼奉公をし、足手まといにないようにがんばります。まだまだ精進しなくてはならないと思う今日この頃です。

BACK

NEXT