facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

役員リレーコラム「選択できる時代」中讃支部理事 綾 崇平

コロナ渦の中、外出自粛に伴い自宅で過ごす時間が増えています。皆さんもこの機会に色々な事を始めたり、昔の趣味を再開したりしたのではないでしょうか。私も自宅で出来る事はないかと考えていたところ、気が付けばyoutubeを食い入るように見ていました。

最初は軽い気持ちで趣味のゴルフレッスン動画を見ていましたが、余りにも動画数が多く、プロゴルファーや元プロゴルファー、レッスンプロのほか、聞いたこともない一般人も動画をアップしていて、その中身も三者三様で驚きました。

思い返せば私がゴルフを始めた30年前は腰を回せ、インサイドから振れ、ダウンプローに打てと教わってきました。もちろん今でもそう教えている動画はたくさんあります。しかし中には肩を回すな、腰を回すな、アッパーに打て、など真逆の理論のものが増えてきています。私はそれらの動画を見ていったいどれが正しくて、どれが間違いなのかを少し考えてみました。そして自分なりに色々調べてみた結果、ゴルフスイングにも和式と洋式があるのです。昔は日本人といえば小柄でパワーが無く、日本人に合うようにスイングは作られてきました。それが道具の進化とともに体格も変化してきたことで、スイングそのものも進化してきました。ただ、それは洋式とは少し異なるようです。

今回、自分なりにたどり着いた結論としてゴルフスイング1つとっても正解などないということです。自分にどのスイング理論が合っているのか、また信じられるのかは自分で決めればいいのです。それぞれ体格も違い、筋力も違う中で個人の個性を活かせるものを選択することが適切なのではないでしょうか。

ゴルフレッスン動画以外もたくさん見ました。政治的なものから経済的なものなど、そのほとんどはテレビや新聞などでは取り上げられることのない情報で溢れていました。ただそういったこともあり、どれもが大変興味深く、また新鮮でおもしろく感じました。

現在、ネットやSNSなどから数多くの情報が自由に得られます。その中で一体何が正しいのか、また何が自分にとって必要なのかを自分自身で考えることが大切なのだと思います。テレビや新聞など一般的に目にする媒体とネットなどの情報の違いは、公と私の違いであり、ネットなどの情報は不特定の人へ自分の思いをそのままに表現していることです。優しい表現で包んだりせず、周りの反応がこうなるだろうということを考えずに言葉にしている様に見受けられます。匿名性の高いネット上の情報というのは、信ぴょう性に欠けるものも多く、自分自身で判断しなければなりません。時に人の命をも奪ってしまうような情報も平然と流れています。

最近では、コロナの影響でたくさんの情報がメディアをはじめネット上に氾濫したのは記憶に新しいことと思います。それらの情報を信じた人たちでマスクや消毒液などの買い占めが起こり、本当に必要とする医療従事者や高齢者に行き届かない事態が発生しました。情報の中には、誤った情報や知りたくない情報などがたくさんあります。それらを目にすることもあると思いますが、その時に自分の中で取捨選択する力が必要なのだと思います。

ゴルフレッスンの動画のときにも話しましたが、多くの情報の中に正解というものはなくて、どの情報を自分が選択して仕事なり生活に当てはめていくかを決める時代なのだと思います。答え合わせは必要ではなく、それぞれが持っている答えを探すことが大事なのだと感じています。

古い時代の偏った情報を鵜呑みにしていた時より、自分で選択できる新しい時代の方がいい事だと思いますが。

BACK

最近の記事
最近の記事