facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

建築士会コラム

役員リレーコラム「旅」 高松支部青年部会 部会長 兼近 賢

有吉弘行は、歯に衣着せぬ毒舌トークが持ち味であり、近年ではテレビでは見ない日はないほどの人気タレントである。

私が中学生だった当時、彼は猿岩石というコンビで『進め!電波少年』というテレビ番組のユーラシア大陸をヒッチハイクで横断するという企画をやってのけた。とても過酷な旅であったと思われるが、駆け出しの若手芸人であった彼らが、旅の中でみせる一喜一憂する姿を毎週、楽しく愉快な気持ちで視聴していた。
 saru.jpg
そんな彼らにどこか憧れ、影響を受けた私は、建築を見たいというよりは旅をしてみたいという動機で、大学2年の春休みを使い、バックパッカーとしてヨーロッパを訪れた。
旅先の宿の多くはユースホステルを選んだ。安い上に一緒になった宿泊者と夕食を共にしたり、次の目的地の情報をもらえたりする貴重な場所だったからだ。中には意気投合し、2・3日の間行動を共にした人もいた。

現地での交通手段は主に列車、時々バスや船も利用。一つの都市につき1日~3日滞在し、移動を繰り返すというハイペースで、帰国する頃には10カ国を旅していた。
初めての海外旅行で、英語も話せない私が無事に旅を終えることができたのは、多くの人に出会い、助けてもらえたことに尽きる。とても大きな経験をさせてもらったと思う。
 
建築士会に入会してからは、TTC・青年委員会・高松支部青年部会の研修旅行を担当させてもらってきた。担当になると一人旅とは違い、参加者のお金を預かり、安全に旅行を進める責任もあるが、自分の行きたいコースに寄せて企画できる特典もある。
 
前述したとおり、私は英語が喋れるわけでもなく、スマホの扱いに長けているわけでもない、そのせいで予定の時間に遅れそうになることもあり、参加者にはしばしば全力疾走が強いられる。それでも長い時には1週間程の休みを作り、楽しみに参加してくれる仲間の存在はとてもありがたい。自由な一人旅も好きだが、行った場所・時間・思い出を共有できる皆で行く旅もまた良い。
 
現在はコロナウィルスの影響で海外への移動が難しい日々が続いている。少しでも早く以前のように旅ができる世界に戻ることを願う。

fanz.JPG

kanetika01.JPG


 

BACK

NEXT

最近の記事
最近の記事