facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

業務委員会

【業務】被災建築物の応急危険度判定士認定講習会(9月9日)

【日時】令和元年9月9日(月)13:30~16:30  
【会場】香川県教育会館 第1・2会議室
    (高松市西宝町2-6-40)駐車場あり  
【受講料】無料
【テキスト】被災建築物応急危険度判定マニュアル
     2,050円(持参の場合は不要)
     ※当日会場でお支払い下さい。
【申込み】
(1)申込方法:受講申込書 .pdfを記載の上、FAXでお申し込み下さい。
   折り返し受講証をお送りします。郵送でも可能です。
(2)申込み期限:令和元年8月30日(金) 
   ただし定員になり次第締切り
(3)定員:50名
(4)申込み先:(一社)香川県建築士会
  〒760-0018 高松市天神前6-34
TEL 087-833-5377
FAX 087-833-5394
【講習内容】
 香川県土木部建築指導課担当者による
 「応急危険度判定基準及び調査判定マニュアルの解説」 
 「業務マニュアル・支援体制・判定申請等について」
 ビデオ「被災建築物の応急危険度判定訓練」等

講習案内.pdf

【判定士としての認定要件】
次の①~③の要件を全て満たす方であって、被災時にボランティアとして応急危険度判定活動をする意思がある方ご本人からの申請に基づき、有効期間を5年間として知事からの認定証を交付しています。
①    建築士法に規定する建築士であること。または国、地方公共団体の職員又はこれらの職員であった者で、建築に係る技術に関して3年以上の実務経験を有する者。
②    香川県内に在住または勤務する者であること。
③    判定士認定講習会を受講し修了した者であること。
このうち、③の判定士認定講習会を香川県からの委託により、香川県建築士会が県との共催で実施するものです。

BACK

NEXT