facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

総務委員会

平成28年度(第32回)建築士会【建築設計競技】応募要領

課題 中央公園に立つ『多目的ギャラリーを持つオープンカフェ』
 
主旨・課題
高松市の中央公園は市の中心部にありながら沢山の樹木が春夏秋冬の季節感をもたらす。ときに広場ではさまざまなイベントも開かれ市民の憩いの場である。しかし、年間を通して様ざまな人たちが訪れて頂くためには、公園と一体となった『癒しの空間』があっても良いのではないかと考え今回の課題とした。
 
敷地
高松市中央公園の一角とします。(位置は計画敷地図を参照)
sekkei-compe2016.jpg  

設計要件
・公園との一体性を保ちながら、道路(県庁通り)からのアプローチにも配慮する。
・構造は木造とし公園との調和に配慮する。階数は2階建て以下、施設面積は自由ですが建物は計画敷地内に(屋外に席を設ける場合はそのスペースも含め)軒先等を含め収まるように計画する。
・多目的ギャラリーは提案者の判断でこの場所にふさわしい特定の施設としてもよい。
 
仮想建物の平面図
1、マスタープラン図(表現方法、縮尺は任意、スケッチ・イメージ透視図による表現も自由とする)
2、上記図面に計画要旨を簡単(400字程度)に記載する。
3、図面はA3サイズ3枚以内とし、用紙の材質は自由とする。
 
応募要項
1、応募資格:本会会員及び準会員とする。
2、提出期限:平成29年3月8日(火)郵送の場合は当日の消印が有るものは有効とする。
3、提出先:一般社団法人 香川県建築士会
4、提出方法:計画図及び応募者を明記(住所、氏名(フリガナ)、連絡先、勤務先)した用紙(A4)を合わせて提出する。
5、質疑応答:質疑期限は12月8日(木)とし、書面(FAX可)にて建築士会事務局まで提出する。回答は近々に建築士会ホームページ及びさぬき建築人1月号に掲載する。

審査
1、審査員は次の8名とする。
 富岡 學 (香川県建築士事務所協会 会長)
 佐藤昌平(日本建築学会四国支部 副支部長)
 冨田妃登志(日本建築家協会四国支部香川地域会 会長)
 遠藤孝司(香川県建築士会 会長)
 山上紀麿(    〃      副会長)
 金本一成(    〃      高松支部 支部長)
 白石雄三(    〃      総務委員長)
 増田晃一(    〃      青年委員長)
2、審査結果は、応募者へ通知すると共に平成29年度通常総会にて公表し、総会記念誌に掲載する。
3、応募者には審査に先立ちプレゼンテーションをして頂きます
  ※尚、審査の日時・場所は決まり次第参加者へ連絡致します。
 
7入賞賞金
   金賞:1点 賞状・賞金(200,000)
   銀賞:1点 賞状・賞金(100,000)
   銅賞:1点 賞状・賞金 (50,000)
  ※なお、応募者全員(入賞者は除く)に参加賞を贈呈する。
 
8その他
応募作品は返済しません。作品の著作権は応募者に帰属する。
設計競技の審査結果以外にも香川県建築士会の判断で公表展示することが有ります。
 
※応募者(希望する方)には公園敷地の概略データ(DXF・PDF)データを提供いたします。

注意:なお、この設計協議は自治体等の計画・事業とは一切関係ありません。あくまでも、一般社団法人 香川県建築士会独自の企画です。

BACK

NEXT