facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

女性委員会

【女性】第3回 あーきてく茶会『オリジナル彫漆豆皿制作体験』報告

蒲生亜季 女性委員会.JPG  女性委員会 蒲生亜季

女性委員会の第3回あーきてく茶会は、讃岐漆芸美術館で調漆技法でのオリジナル豆皿の製作に子供と一緒に参加しました。

 10月15日に第3回あーきてく茶会に参加しました。場所は高松市上福岡町にある讃岐漆器の展示・販売している讃岐漆芸美術館にて行われました。

 始めに讃岐漆芸美術館オーナーである多田博文氏より漆(漆器等)について講義をしていただきました。多田氏は始めに「お家の食卓に漆器が毎日置かれている方は?」と聞かれ、約7割の方が挙手されていました。
私の家では戸棚にしまい込んで、使う機会はあまりなく、年2回がいいところでしょう。漆器は使用した後のお手入れが必要で、大事な時にしか使わない!とても扱いづらいイメージがありました。でも、多田氏の講義を聞いていく内に真逆の考えだったことを知りました。
漆は高価ですが、軽くて丈夫で、殺菌作用がある。日常生活にはモッテコイな素材でした。また色も多彩に表現でき、建具の一部や内装等にも使用可能との事。使えば使うほど、磨かれ艶が出てアジがでる。お家の中でも、そういった所があってもいいなぁと思いました。

 次に彫漆豆皿づくり。これが結構大変でした。10㎝程度の豆皿に図案を移した後、専用の刃物でお皿に彫るのですが、意外と彫れない。力を入れて少しずつ、手を攣りながら、皆さんとワイワイお話しながら作成しました。思い通りにできた方も、そうでない方もいましたが、作った豆皿にお菓子をのせて、お茶頂きました。何だか嬉しい気持ちでした。茶会を終えて、全員の豆皿を並べて写真撮影。皆さん個性があって素敵な豆皿でした。

 初参加でしたが、子供も「参加して良かった!」と楽しめましたし、漆についての勉強ができ、ものづくりを通して交流も出来て、とても良い、充実した時間を過ごせました。

DSC04826.JPG

製作豆皿.JPG

BACK