facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

女性委員会

【女性】令和元年度 青年・女性建築士の集い 中四国ブロック島根大会 報告

『地域実践活動報告会』や島根県職員・山本大輔氏の基調講演、
松江の建築を巡るエクスカーション等 
他県の建築士の方々との交流出来、
他県の取組を通して自県の課題を考える貴重な機会となりました。
 
女性委員会 谷野 友香
 
 6月8・9日、島根県で開催された青年・女性建築士の集い中四国ブロック大会に参加しました。全国大会出場者選出も兼ねた『地域実践活動報告会』では、中四国9県の取組を伺いました。「地域防災」「新世代の建築士発掘・育成」「地域伝統の保全・継承とまちづくり」という3つの課題に大別される内容でした。どの地域も共通の課題を抱えている為、アプローチの異なる各県の取組を共有することの大きな意義を感じました。発表の仕方や資料のまとめ方等も、それぞれ特徴があり、プレゼンの面でも、とても参考になる報告会でした。採点の結果、赤岡町の町家再生を通じ地域文化の継承を行っている高知県が、最優秀賞と審査員特別賞のダブル受賞。全国大会に出場することが決まりました。
 島根県職員・山本大輔氏の基調講演では、県内に残るモダニズム建築群を地域資源として保全・活用する取組内容を伺いました。他分野では無価値とされるものでも、建築士の視点で価値を発掘・創造することで地域資源の空白地帯を活性出来るという話は、とても印象に残りました。
 エクスカーションでは、3コースある中の「松江の時代を巡る散策コース」に参加しました。耐震改修中の松江城・擬洋風建築の興雲閣・茶室明々庵を巡り、建築を通して松江の歴史を感じてきました。
 他県の建築士の方と交流し、色々なお話を出来る機会になりました。大会の円滑な進行にご尽力くださった島根の皆様、有難うございました。

burokkutaikai.jpg

syuugou.jpg


 

BACK