facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

青年委員会

平成30年度 第6回 中四国ブロック青年会議 講演会「地域資源を活かし協働のまちを創る」参加報告

平成30年度 第6回 中四国ブロック青年会議
講演会「地域資源を活かし協働のまちを創る」参加報告
高松支部青年部会 植松直樹

 平成31年2月2日、倉敷市で開催された中四国ブロック青年建築士協議会の第6回 中四国ブロック青年会議に参加してきました。今回の会場の倉敷市美術館へは初めて行ったのですが、この建物が丹下健三氏の作品であったため、香川県庁と雰囲気が似ており、どことなく懐かしさが感じられました。
 そして、いざ会議へ。本年度は、山口県建築士会青年部の主催で山口県建築士会まちづくり委員長の原田雅彦氏を講師としてお迎えし講演して頂きました。まず、山口県の青年部長より講師の紹介がありました。原田氏のすごいところが、大学院を卒業後すぐにまちづくり活動の第一線で活躍しているところ。講演に関しては「地域資源を生かし協働のまちを創る」をテーマに山口県の具体的な事例をあげ、原田氏がこれまで行ってきた建築士としてのまちづくりに関する活動を紹介していただきました。私自身、山口を訪れたことがなく、多くの明治建築が今まだ現存していることに少し驚かされ、その建築物をいかにしてリノベーションし活用していくのか、また、エリアリノベーションにおいては産官学があくまで平等な立場で、そして、それらを我々建築士がリードして「協働」の形を作るのが大事であることを学びました。
 夜は、場所を近くの居酒屋へ移して懇親会へ。懇親会では普段、仕事ではあまり接することのない中四国各県の青年委員の方々と原田氏を交え昼の会議の延長戦に始まり、普段の業務についての報告会へ。新たな人、そして青年委員会ならではの同世代との出会いは大きな刺激を受けるとともに、今一度、建築士としての役割を再認識させられました。
IMG_23381.jpg

IMG_23641.jpg

IMG_23681.jpg

第6回中四国ブロック青年会議 講演会「地域資源を活かし協働のまちを創る」【2月2日(土)】

講演会「地域資源を活かし協働のまちを創る」
講師:原田正彦氏 
(一社)山口県建築士会まちづくり委員長
(一社)日本建築学会中国支部山口支所長


【日 時】平成31年2月2日(土)15:00~16:30
【会 場】倉敷市立美術館 3階講堂
【参加費】無料(定員50名)
【概 要】地域資源を活かす人材育成については、既にヘリテージマネージャー制度が普及しつつありますが、まちづくりに繋げるためには、建築士だけではなく、住民や行政、様々な専門家たちとの連携が重要です。また、まちがその魅力を持続するためには、将来のまちづくりの担い手を育てていくこと、言わば「まち育て」の観点も大事になってくるでしょう。そこで原田正彦氏に山口県内の事例(近代建築、現代建築の保存や利活用の検討、さらに行政への提案等)を講演いただき、その後、地域資源を活かしたまちづくりの現状と課題について意見交換したいと思います。建築士会会員だけでなく、一般の方もぜひご参加下さい。
【参加申込み】建築士会中四国ブロック幹事県(一社)香川県建築士会へメールで氏名・勤務先・連絡先(携帯番号)をお送り下さい。件名を「中四国ブロック青年会議参加申込み」として下さい。折り返し確認メールをお送りします。(申込み締切り1月28日(月))
e-mail:kenchikushi-kagawa@nifty.com
【主 催】建築士会中四国ブロック 青年建築士協議会
profile.jpg

【青年・女性委員会】新規免許登録者セミナー&祝賀会の開催のお知らせ

一級・二級・木造建築士試験合格者の皆様、おめでとうございます!
免許取得後は建築士に求められる資質・能力を確保していかなければなりません。そこで早速ですが実施業務に関して必要な知識を習得、再確認するためセミナーを開催します。免許交付式もあわせて行いますので、ぜひご参加下さい。

≪二級建築士新規登録者セミナー≫
【日時】2019年2月23日(土)
    15:30~17:00 セミナー
    17:30~    祝賀会
【場所】セミナー:瓦町FLAG 8F 
    市民交流プラザIKODE
    祝賀会:定楽屋
   (高松市瓦町2-1-4)
【参加費】無料
【テキスト代】400円

≪一級建築士新規登録者セミナー≫
【日時】2019年3月9日(土)
    15:00~17:00 セミナー
    17:00~    祝賀会
【場所】セミナー:サンポートホール高松 63会議室 
    祝賀会:魚民(高松市サンポート2-1)
【参加費】無料
【テキスト代】400円

平成30年度中四国若手建築志(士)交流会in広島 参加報告

平成30年度中四国若手建築志(士)交流会in広島 参加報告
TTC副部長 山本 浩平

 
9月22日・23日、中四国若手建築志(士)交流会in広島に参加してきました。
1日目は懇親会からの参加でしたが、香川県で開催されたブロック大会に来て下さった方々と再会し、話も盛り上がり楽しい時間を過ごすことができました。
2日目はスポーツランドTAMADAにてカート体験走行・ジムカーナ同乗走行に参加しました。午前に行われた個人タイムを競うレースでは、初のカート走行ということもありビビりまくりで全然アクセルを踏むことが出来ず、特に面白みがないタイムに終わりました。。。午後からはジムカーナ同乗走行と県別耐久(80分間)レース。ジムカーナは急アクセル・急ブレーキ・急ハンドル・ドリフトと凄まじい走行で、同乗走行に参加したメンバー全員がスピード感に慣れたのかその後行われた県別耐久レースでは皆タイムを上げ、なんと準優勝しました。貴重な体験を1日でいくつもできすごく楽しかったです。
開催までに西日本豪雨、地震や台風と続き、広島までの道中にも山の斜面が崩れた跡がいたるところで見られ、実際のスケールで目にすると土砂災害の驚異をあらためて感じました。交流会が無事に予定通り開催され本当によかったと思います。
3年後には香川県で若手建築志(士)交流会が開催されるので、ブロック大会とは違った視点で香川を楽しむ事ができる企画を検討し、準備していきたいと思います!
1539675137913.jpg
IMG_1654.JPG
DSC01018.JPGIMG_1647.JPG
IMG_1695.JPG

 

としまアンダーハイウェイデザインコンペ【東京士会】

東京建築士会では「としまアンダーハイウェイ・デザインコンペ」を開催しております。
 
【としまアンダーハイウェイ・デザインコンペ】
登録期間:2018年8月20日(月)〜 2018年9月18日(火)
提出期間:2018年10月9日(火)〜 2018年10月26日(金)必着
審査員長:隈研吾 氏
賞:最優秀賞15万円(1点)、優秀賞7万円(1点)、佳作(数点)
 
詳しくは下記HP、又は添付資料をご確認ください。
https://tokyokenchikushikai.or.jp/toshima/index.html

これは、建築士発信のアイディアで「池袋の首都高速下を魅力的に活用しよう!」という内容のコンペで、全国の建築士が応募可能です。
 
応募要項を読んで頂けると分かりますが、参加資格は「建築士」又は「建築士を含むグループ」となっておりますので、建築士とデザーナーのチームでのご応募も可能です。
 
また、「池袋に行ったことないよ」という方にも安心です!
登録して頂けますと、現地の情報と致しまして100枚程度の写真を見ることができます。こちらの写真は東京士会の青年委員が撮影しに行ってきました。

全国の青年建築士の皆様にもごお応募頂きたく、お知らせ致しました。

 東京建築士会青年委員会 小野澤 裕子