facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

青年委員会

平成30年度 第6回 中四国ブロック青年会議 講演会「地域資源を活かし協働のまちを創る」参加報告

平成30年度 第6回 中四国ブロック青年会議
講演会「地域資源を活かし協働のまちを創る」参加報告
高松支部青年部会 植松直樹

 平成31年2月2日、倉敷市で開催された中四国ブロック青年建築士協議会の第6回 中四国ブロック青年会議に参加してきました。今回の会場の倉敷市美術館へは初めて行ったのですが、この建物が丹下健三氏の作品であったため、香川県庁と雰囲気が似ており、どことなく懐かしさが感じられました。
 そして、いざ会議へ。本年度は、山口県建築士会青年部の主催で山口県建築士会まちづくり委員長の原田雅彦氏を講師としてお迎えし講演して頂きました。まず、山口県の青年部長より講師の紹介がありました。原田氏のすごいところが、大学院を卒業後すぐにまちづくり活動の第一線で活躍しているところ。講演に関しては「地域資源を生かし協働のまちを創る」をテーマに山口県の具体的な事例をあげ、原田氏がこれまで行ってきた建築士としてのまちづくりに関する活動を紹介していただきました。私自身、山口を訪れたことがなく、多くの明治建築が今まだ現存していることに少し驚かされ、その建築物をいかにしてリノベーションし活用していくのか、また、エリアリノベーションにおいては産官学があくまで平等な立場で、そして、それらを我々建築士がリードして「協働」の形を作るのが大事であることを学びました。
 夜は、場所を近くの居酒屋へ移して懇親会へ。懇親会では普段、仕事ではあまり接することのない中四国各県の青年委員の方々と原田氏を交え昼の会議の延長戦に始まり、普段の業務についての報告会へ。新たな人、そして青年委員会ならではの同世代との出会いは大きな刺激を受けるとともに、今一度、建築士としての役割を再認識させられました。
IMG_23381.jpg

IMG_23641.jpg

IMG_23681.jpg

BACK

NEXT