facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

本部からのお知らせ

第3回木造住宅耐震対策講習会「木造住宅耐震リフォーム達人塾」【香川県住宅課】

「木造住宅耐震リフォーム達人塾」
~アドバンストコース~
≪技術者向け≫
 
県では、南海トラフをはじめとする大地震の発生が懸念される中、市町と連携して住宅の耐震対策に対して補助を行っており、今後より一層、住宅の耐震化を促進するためには、耐震改修工事費のコストダウンや住宅居住者への説明能力が重要と考えています。
そこで、名古屋工業大学高度防災工学センターの協力を得て、合理的な低コスト工法や住宅居住者の心に響く説明ポイント等を学び、実際に耐震補強計画の演習を行い、解説をいただきますので、多くの方々の参加をお願い致します。
なお、ご了解が得られた受講者の名簿を香川県のHP等で県民の閲覧に供します。
(※午前中にベーシックコースの復習もあります。初めての方も御参加いただけます。)

対象:耐震改修に関わる建築士等建築実務者
(過去の受講履歴は問いません)
日時:平成30年2月1日(木)10:00~16:30
会場:香川県立文書館 2階視聴覚ホール
申込期間:平成29年12月1日(金)~平成30年1月26日(金)
参加費:無料
定員:120名(先着順)
テキスト:当日配布(無料)
必要道具:電卓※演習時使用します。必ずご持参ください。
申込先:香川県住宅課HPの申込用紙に記入の上、住宅課住生活企画グループ宛にFAXにてお申し込みください。電子申請も可能です。
http://www.pref.kagawa.jp/jutaku/
問合せ:香川県土木部住宅課
住生活企画グループ 漆原
TEL:087-832-3584
FAX:087-806-0239
juutakuka20180201-001.jpg
juutakuka20180201-002.jpg

平成29年度 監理技術者講習 11月からの日程

監理技術者講習について

本会では、建設業法に基づく監理技術者講習を実施しており、特に建築工事において、特化した講習を行っており、建築工事の分野で活躍されている監理技術者の方へおすすめしているものでございます。

関連法制度はもとより、最新の技術や材料につきましても、大手ゼネコンの第一人者、学識経験者が執筆したテキストにて学習することが可能であり、講習時のみならず、現場に従事する際にも携行したくなるような実務に役立つ内容も掲載しております。

なお、本会の講習修了者は講習会当日の6単位に加え、WEB学習で12単位が取得可能です。
(講習:6単位+WEB設問:12単位=18単位)
CPD参加登録者であれば士会の会員・会員外を問いません。

監理技術者講習を実施している団体は他にもございますが、これを機に本会の監理技術者講習の受講についてもおすすめさせていただきます。

香川県会場のご案内

2017/11/21(火)  香川県教育会館ミューズホール
   (高松市西宝町2-6-40 087-833-0013)

2018/2/22 (木) 香川県青年センター
   (高松市国分寺町国分1009 087-874-0713)

2018/3/17 (土) 高松テルサ
   (高松市屋島西町2366-1 087-844-3511)

2018/4/12(木) 香川県教育会館ミューズホール
   (高松市西宝町2-6-40 087-833-0013)

時間はいずれも9:25~17:00
定員 各回20名
詳細・申込みは→「建築士会の監理技術者講習のご案内」へ

平成29年度 第5回定期講習(3月1日)受付中

29年度の定期講習は残り3回となりました。
第5回 3月1日(木)定員100名の受付中です。
お早めにお申し込みください。 

平成26年度に定期講習を修了した方には、4月初旬に今年度の受講申込書が自宅宛に送付されています。ご確認下さい。

平成26年に一級・二級・木造建築士試験に合格された方も今年度が受講年となります。

第4回:平成30年1月27日(土)
    土庄町総合会館フレトピアホール
第5回:平成30年3月1日(木)香川県立文書館
第6回:平成30年3月28日(水)香川県青年センター(予定)(DVD講習)

           

香川県住宅課より「耐震シェルター・耐震ベット リスト」のご案内

香川県民間住宅耐震対策支援事業
~ 耐震診断・耐震改修工事を実施しませんか ~

(※市町により内容が異なりますので、詳しくは市町窓口へお問合せください。)

①本格的な耐震改修
 筋交いを設置したり、構造用合板を張ることなどにより評点が1.0以上となるような本格的な耐震補強や改修をした場合に、要した費用に対して90万円を限度に全額補助をします。

②簡易な耐震改修
 筋交いを設置したり、構造用合板を張ることなどにより評点が0.7以上となるような簡易な耐震補強や改修をした場合に、要した費用に対して50万円を限度に全額補助をします。

③耐震シェルター・ベッドの設置
 耐震シェルターや耐震ベッドの設置を行った場合、要した費用に対して20万円を限度に全額補助をします。

補助対象となる耐震シェルター・ベッド リスト
全体編
個別編



最近の記事
カテゴリー
最近の記事