facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

本部からのお知らせ

三次元(BIM)活用実践事例発表会の報告

11月10日(土)坂出市の休暇村讃岐五色台にて『先進三次元研究会-香川例会-』が開催されました。主催は任意団体の先進三次元研究会ですが、一般社団法人香川県建築士会の共催をいただき、北は北海道、南は大分県からのなど、多くの参加者があり盛大な例会となりました。内容は建築設計などにおける三次元の活用で、BIMへの取り組みを中心に、三次元の可能性を追求する先進的な事例も紹介され、大いに刺激を受ける発表もありました。香川県からは長尾氏と正木氏の2名の発表もあり、香川県でもBIM活用が進んでいる現状も垣間見ることが出来ました。

先進三次元研究会は1998年に結成され、今回の例会は20年の節目となる例会でした。当時の全国の建築士会青年委員会を中心とした有志が集まって結成された団体で、年に一度程度、開催地を変え事例発表を中心とした意見交換会を開催しているそうです。香川県においても横のつながりを整え、どんどん情報発信していける環境が整えられるといいなって感じました。
今例会の発表を今後の業務に取り入れ、力に変えていかなければいけないなと思いました。

BIM201811.jpg

先進三次元研究会 
会長 池田 裕美
 

BACK

NEXT