facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

本部からのお知らせ

経審におけるCPDの加点について

令和3年4月1日より経営事項審査において、「知識及び技術又は技能の向上に関する建設工事に従事する者の取組の状況に係る審査項目」が新設され、「建設業者に所属する技術者が、審査基準日以前1年間に取得したCPD単位の平均値により評価する。」ことになりました。

改正の概要(国交省).pdf

つまり、技術者全体で1年間CPD単位取得した数を合計し、技術者総数で割る=1人あたりのCPD単位取得数を出して、その平均取得数が多いと加点ということになります。

【技術者とは?】
技術職員名簿(20005帳票)に掲載の技術職員(従来通り経審のZ点で加点される技術職員)は技術者に該当します。 この場合、技術職員名簿にCPD単位取得数を記入します。
これ以外に該当する方として、二級技士補があります。二級技士補は、技術職員名簿には掲載できませんので、様式第4号「CPD単位を取得した技術者名簿」に記載し、CPD単位取得数を記入します。

【CPD取得単位数とは?】
CPD取得単位数は、「技術者が審査基準日以前1年間に取得した CPD単位」を、CPD認定団体ごとに 推奨している年間取得単位数で割り、30 をかけた数値となっています。(日本建築士会連合会の年間推奨単位は12単位です。)各技術者のCPD 単位数に小数点以下の端数があれば、切り捨てます。各技術者のCPD 単位の上限は30です。

CPD 単位数を証する書面等の写し(審査基準日以前1年間に各 CPD 認定団体によって単位取得を認定された証明書)の提示が必要です。証明書は都道府県建築士会が発行します。

【参加登録するには?】
未登録の方は建築士会CPD制度参加登録申込書をFAX・メールでお送り下さい。
CPD参加登録申込書.pdf

【詳細】
国土交通省HP「経営事項審査」
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000161.html
香川県土木監理課HP「経営事項審査」
https://www.pref.kagawa.lg.jp/dobokukanri/kensetsu/kfvn02.html


*CPDの案内は当ホームページ「CPDについて」

BACK

NEXT