facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

かがわ木造塾

2016かがわ木造塾 2月講座【構造】 講師:山辺 豊彦

 
**********************************
2016かがわ木造塾 2月講座【構造】
講師:山辺 豊彦
**********************************
 『木造の接合部の設計ポイント』接合部に求められる性能と実務への応用
**********************************
今年度最後のかがわ木造塾は、山辺先生の著書「ヤマベの木構造」をテキストにしておこなってきました連続講義の最終項目となる「接合部」について解説していただきます。
木造住宅の構造特性は、接合部の性能に大きく左右されます。そして接合部の性能は、乾燥の影響を顕著に受けます。今回の講座では、荷重伝達の要である接合部の種類と、その構造特性をおさらいしていきます。
また、実際の工事への応用等についても教えていただきますので、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
                                              かがわ木造塾代表:小松 秀行
 
 
**********************************
 
●講師コメント
木構造の3 要素「軸組」「耐力壁」「水平構面」とそれを支える「基礎」は、それぞれ「接合部」でつながっています。
木造の接合部は木材の異方性を念頭に置きながら、どのような荷重がかかり変形するかを考え、施工方法にも配慮して設計する必要があります。
特に保育園・幼稚園や学校施設など、規模が大きくなるほどその重要性は増しますが、種類が多く設計データが不足しているのが実情です。
今回は接合部の設計に関する基本事項の解説と、実際に試験データを活用した事例を紹介します。
 
2016wood20170204yamabe.JPG
 
●講師プロフィール
山辺構造設計事務所代表/日本建築構造技術者協会企画会務委員長/主な作品:つくば市立東小学校(JSCA賞佳作賞1999)、正田醤油本社屋(BELCA賞2005)、熊本県和水町立三加和小中学校(木材活用コンクール最優秀賞農林水産大臣賞2016)/主な著書:「ヤマベの木構造」、「渡り腮構法の住宅のつくり方」(共著)/2009年日本構造デザイン賞(松井源吾特別賞)地域材活用による一連の構造設計と実験活動
 
**********************************
 
■開催日時:2017年2月4日(土) 13:30~17:00
■会場:サンメッセ香川 2階中会議室
■「ヤマベの木構造」をご持参ください。
 
**********************************
 
-------------------------------- 
受講費:
 
・単講座(1回)5,000円
-------------------------------- 
申込み先:(かがわ木造塾事務局)
申込み締切:資料の準備がありますので1/31までにお願いします。
 
 ・ TEL 087-897-4020 
 ・ FAX  087-897-4021
 ・ Eメール bxc04562@nifty.com (川口)
 ・ 〒761-0004 香川県高松市西宝町1丁目8-18 川口洋子建築設計 内
 ・ 携帯:090-2824-4634 (川口)
-------------------------------
 
**********************************

BACK

NEXT