facebook
一般社団法人 香川県建築士会
〒760-0018
香川県高松市天神前6-34 2F
Tel:087-833-5377
Fax:087-833-5394

建築士法第22条の2に基づく建築士定期講習

信頼できる建築士を探せるサイト 専攻建築士検索システム

CPD情報システム

監理技術者講習

既存住宅状況調査技術者情報

高松支部

【高松支部】支部総会のご案内

高松支部総会のご案内
高松支部長 松本 宏一
 
日時:平成31年4月26日(金)18:00~
場所:リーガホテルゼスト高松 
会費:2,000円(懇親会参加者)

【高松支部青年部会】技術講習会報告

平成30年12月5日、高松支部青年部会の技術講習会を開催しました。
今回は「地域の建築を考える」をテーマに、だれもが目にしたことはあるけど意外と知らない中央公園を囲む2つの建物、「高松市防災合同庁舎(2018完成)」と「百十四ビル(1966完成)」の見学会を行いました。
 
高松市防災合同庁舎では、災害対策本部室、屋上の非常用発電設備、消防対策本部室、地下の免震層の見学を行い、災害発生時等における対策本部の設置から各部との連携の流れや業務継続性を確保するため施設・設備について説明していただきました。
その特性上普段はなかなか訪れることのない施設かもしれませんが、防災プラザ等一般の人に開放されているスペースもあり、漆器を使用した案内板や少し遊び心のあるピクトサインがあったりと細かなところに面白味も感じる建物でした。
 bousei01.jpg

bousai02.jpg

bousai03.jpg

続いて見学を行った百十四ビルでは、そのなりたちから2011に竣工した改修工事、維持管理について、思想から意匠、技術的な内容についてなど、大変興味深いお話しを聞くことができました。屋上に上がりダブルスキンの構造を間近に見られたことも貴重な経験でした。
普段当たり前のように目にしている建物ですが、深く知ることで改めて親しみが湧きました。これからも高松のまちのシンボルとして長く残ってほしいと思います。
 
114inner.jpg

114outer.jpgのサムネイル画像

最後になりましたが、お忙しい中時間を割いていただきました高松市危機管理課及び消防局の皆様、日本橋不動産の植松様をはじめ百十四銀行、竹中工務店他関係者の皆様に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。


高松支部青年部会 松村康之









【高松支部】ゴルフコンペのご案内(3月30日開催)

高松支部ゴルフ大会を開催します。
年度末でお忙しい時期ではありますが、皆様ふるってご参加下さい。

【日時】平成31年3月30日(土)8:20集合
【場所】タカガワ新琴南ゴルフ倶楽部(まんのう町)
   TEL 0877-85-2001
【募集人数】5組(セルフプレーで行います)
【参加費】3,000円(プレーフィー等は各自負担願います)
【申込み】建築士会事務局まで
   TEL 087-833-5377
【締切り】平成31年3月20日(水)

【高松支部青年部会】建築家山本忠司の建築ツアー

建築家山本忠司の建築ツアー

長年香川県建築課を率いて地元香川に根づく建築の姿を模索した建築家・山本忠司。
この建築ツアーは山本忠司の求めた、風土に根ざし、地域を育む建築とその建築思想の一端を、実物の建築を訪問し建築士と建設当時の関係者の解説を聞いて体感するものです。

----------------------------------------------

Aコース:2月10日
香川県立高松西高等学校(10:00~12:00)
参加費無料
※現地へは各々の交通手段で現地集合
香川県立高松西高等学校(9:50集合)
※駐車場について、施設内の駐車場をお使い下さい。

Bコース:2月10日
瀬戸内海歴史民俗資料館(14:00~16:00)
参加費無料
※現地へは各々の交通手段で現地集合
瀬戸内海歴史民俗資料館(13:50集合)
※駐車場について、施設内の駐車場をお使い下さい。

Cコース:3月9日
高松市街地にある山本建築(城の眼、まいまい亭、讃岐民芸館)をまち歩き(10:30~14:30)
参加費500円(昼食代等込)
※喫茶「城の眼」から徒歩で移動することになります。(歩行距離2.5km)
※栗林公園讃岐民芸館で現地解散となります。送迎等ございませんのでご注意下さい。
高松市美術館北入場口前(10:20集合)
喫茶「城の眼」、徒歩1.5km、まいまい亭(昼食)、徒歩1km、栗林公園讃岐民芸館

お申込みフォーム:https://goo.gl/Xps6eh
お問合せ先:香川県建築士会高松支部青年部会
takamatsuseinen@gmail.com

takamatsu-yamamoto.jpg

QR_Code-yamamoto.jpg

高松支部日帰り見学会 報告

11月25日、紅葉時期の温暖な日 高松支部 日帰り見学会に参加させていただきました。
高知市内の最新建築から建築賞受賞作品を体験するというテーマで、午前は市街地エリア、午後は五台山エリアを巡るといった 都市と自然と建築を堪能できるプランになっていました。
 
最初に追手筋の西端に位置する高知城歴史博物館を見学。分かりやすい展示・解説になっており高知の歴史に少し触れることができた気がします。続いて追手筋の日曜市を散策しながら2018年7月に開館したオーテピアへ。県市合築による図書館と科学館の複合施設で、内装に使われた土佐杉が香る心地の良い内部空間で、何より施設内での人々の賑わいを感じることができました。

ちょうどお腹が空いてきた頃、はりまや橋近くで昼食の土佐料理を味わい 五台山へ。
竹林寺はよく手入れされた苔と紅葉の美しさが印象的で、堀部安嗣氏による納骨堂は境内の奥に凛と佇む建築で、ディテールも興味深いものでした。内藤廣氏による牧野植物園は竣工して約20年が経ち、当初から予定されていた隣接する土地の買収が済んだことから 植物園の拡大工事中で、今後の展開も楽しみです。
 
今回、タイトなスケジュールな上に参加者35名の大所帯でしたが、スムーズな進行で、ほぼスケジュール通りに各地を巡ることができ、充実した研修旅行となりました。近年、青年部の研修旅行を企画することが多い自分としては、そちらも大変勉強になりました。
 
企画・案内していただいた皆さんありがとうございました。
 
高松支部青年部会 兼近 賢

takamatsu-kengaku.JPG